肌荒れ・便秘を乳酸菌ヨーグルトで効果的に改善する方法

肌荒れ、便秘、過敏性腸症候群には乳酸菌が効果がある!?アシドフィルス菌,lb81,ビフィズス菌はどれが良い?オリゴ糖もうまくとれる乳酸菌革命を飲んで、腸内フローラを改善しませんか?

オリゴ糖は便秘解消に効くけど、副作用は大丈夫?

f:id:anemonelty:20170705224439j:plain

 

オリゴ糖は昔から便秘解消に効果があるということで、
利用されてきました。

 

さらに優れていることは、便秘解消のために下剤を使わない
方がよいとされる妊婦さんや授乳中の方にも利用できると
いうことです。

 

また、赤ちゃんや高齢者の方にも安心して利用することが
できるといわれています。

 

でも、本当に副作用がなく大丈夫なのでしょうか?

 

よほど安心・安全が確認されないと、妊婦さんや赤ちゃんに
使うのは不安ですよね。

今回は、オリゴ糖には副作用が本当にないのかをご紹介します。

 

●オリゴ糖は糖分の仲間

オリゴ糖の副作用について、ご紹介する前にオリゴ糖はどんな
糖なのかみて」いきましょう。

 

果糖やブドウ糖を聞いたことがあるかと思いますが、これらの
糖はこれ以上分解できないため単糖と呼ばれています。

 

オリゴ糖は単糖が3~10個手をつないだもので、私たちが日常
使っている砂糖(ショ糖)とは性質が違います。

 

ちなみにご飯などに含まれるでん粉は、200~3000個の単糖が
手を結んだもので多糖類と呼ばれています。

 

オリゴ糖は1種類ではなく、20種類位あります。

 

私たちの身体は、不思議なことにでん粉は消化する酵素が
あり、消化・吸収できるのですが、オリゴ糖を分解する酵素
がなく小腸では消化・吸収ができません。

 

このため、ほとんどが未消化のため腸に届き善玉菌のエサに
なります。

 

善玉菌のエサになることによって、善玉菌が増え腸内環境が
改善され腸の動きが良くなるため、便秘解消の効果などが期待
できます。

 

●オリゴ糖の副作用

以上みてきたように、オリゴ糖は糖の仲間なので副作用は
ありません。

 

ただこれは副作用とは言えないように思われますが、
自分に合った量以上に摂取すると下痢になりますので、
注意が必要です。

 

過剰に摂取するとエサにならずに残った分は吸収されること
無く排出されます。

この時に便を柔らかくして下痢を引き起こしてしまいます。


また、牛乳を飲むと下痢になるという方もオリゴ糖の選び
方に注意が必要です。

 

これは牛乳に含まれている乳糖が上手く分解できず、下痢
になるもので乳糖不耐症と呼ばれます。

 

オリゴ糖の商品によっては、乳糖が配合されたものもあります
ので、乳糖不耐症の方はこのようなものは利用しないように
しましょう。


●オリゴ糖の製品は安全なの?

オリゴ糖の自体は安全性があり安心なものなのですが、
オリゴ糖を商品として購入した場合、気にしなければならない
のは添加物です。

 

特に妊婦の方や赤ちゃんに飲ます場合は、成分と添加物を
良く確認して購入しましょう。

 

粉末状のオリゴ糖は添加物の心配は少ないですが、
シロップタイプの安価なものにはオリゴ糖以外の添加物が
配合されている場合があります。

 

製品によっては、オリゴ糖よりも砂糖の方が多く含まれて
いるものもありますので、糖質制限などで使用するには不向き
です。