肌荒れ・便秘を乳酸菌ヨーグルトで効果的に改善する方法

肌荒れ、便秘、過敏性腸症候群には乳酸菌が効果がある!?アシドフィルス菌,lb81,ビフィズス菌はどれが良い?オリゴ糖もうまくとれる乳酸菌革命を飲んで、腸内フローラを改善しませんか?

乳酸菌革命は過敏性腸症候群にも効果があるの?

f:id:anemonelty:20170602225933j:plain

 

過敏性腸症候群って経験したことはありますか?

実は最近の20~30代の若者に多いのが過敏性腸症候群といわれて
います。

 

自分では過敏性腸症候群と思っていなくても、排便の調子が
悪くて消化器科を受診したら過敏性腸症候群と診断されるケース
も多いようです。

 

過敏性腸症候群の症状は、通勤や通学時に電車などに乗っている
と急にお腹が痛くなって、下痢に見舞われ駅のトイレに駆け込む
ことなど。

 

また、お腹が痛くなったり、お腹にガスが溜まって張ってくる
感じもあり、それが長期的に続くこともあります。

 

私も仕事などで緊張するとお腹がゆるくなり、急に下痢に
見舞われる場合もありますし、ガスが溜まって大変だったこと
もあります。


これらの症状は、下痢や便秘と絡むものなので整腸作用が
得意な「乳酸菌革命」で解消できるものかを解説していきたい
と思います。


●乳酸菌革命に含まれる過敏性腸症候群に効く成分とは

過敏性腸症候群の症状のある方は、消化器科に行って検査を
受けても腸の粘膜などに異常があるわけではありません。

 

過敏性腸症候群による便秘や下痢の便通異常は、自律神経の
アンバランスによって引き起こされます。

腸と脳とは密接な関係があり自律神経のバランスが乱れると、
腸のぜん動運動が正常に機能しなくなってしまうのです。

 

このような状態が続くと、些細なストレスにも腸が敏感に
なって下痢が起こったり、ガスを溜めこんだりします。

 

私たちの周りにはストレスが実にたくさんあります。

 

職場での仕事上のストレス、職場の人間関係からくるストレス、
家族関係から来るストレスなど、受けたストレスを溜めこまない
ように注意したいですね。


過敏性腸症候群を解消させるには、まずストレスホルモン分泌
を防ぎ、自律神経のバランスを整えることが重要になってきます。


この時腸内環境が悪いままだと自律神経の乱れに関係する
ホルモンバランスを整えるのが難しくなります。

 

つまり、お腹の調子が良くなることで心身もリラックスでき
ストレスにも対処しやすくなります。

 

そのため、同時に腸内環境を整えていくことが効果的なのです。


腸内環境を整えるのに役に立つのが乳酸菌革命なんです!!


乳酸菌革命には、

 

・ラクトバチルス属の乳酸菌が11種類も配合

 

・ビフィドバクテリウム属のビフィズス菌が3種類配合

 

・エンテロコッカス属の乳酸菌が1種類

 

・ストレプトコッカス属の乳酸菌が1種類

 

合計16種類もの乳酸菌が配合されています。

 

更に、善玉菌の栄養源となるようにオリゴ糖も含まれて
いますので、善玉菌を増殖させ過敏性腸症候群の原因の1つ
と言われている、悪玉菌の発生を抑えます。

 

また、食物繊維である難消化性デキストリンも含まれています。

難消化性デキストリンは、消化されずにそのまま腸に届きます。

 

腸内では水分を抱え込んで便を柔らかくする効果と、便の量を
増やし有害物質を吸着しながら排出する効果があります。

 

これらの乳酸菌やオリゴ糖などがが相乗効果により働きますので、
継続的に摂ることによって腸内環境が改善されていく内容に
なっています。


もちろん、乳酸菌革命を摂れば過敏性腸症候群が治るということ
ではありません。

 

●乳酸菌革命を摂ることと併せてやるといい改善方法

過敏性腸症候群の根本的原因は、精神的ストレスによる自律神経の
乱れですので乳酸菌革命で腸内環境を改善しながら次のような
対策をしていきます。


・スポーツや趣味などでストレス解消しリラックスする。

 

・食物繊維をたくさん摂り、腸内の善玉菌が棲みやす環境を
 整える。