肌荒れ・便秘を乳酸菌ヨーグルトで効果的に改善する方法

肌荒れ、便秘、過敏性腸症候群には乳酸菌が効果がある!?アシドフィルス菌,lb81,ビフィズス菌はどれが良い?オリゴ糖もうまくとれる乳酸菌革命を飲んで、腸内フローラを改善しませんか?

アシドフィルス菌サプリに産み分け効果があるってホント?

f:id:anemonelty:20170529232150j:plain

 

乳酸菌の仲間のアシドフィルス菌が健康にいろいろな効果が
あることを知って、効果について深く調べてみたら私にとって
は意外がことが見つかりました。

 

それは、アシドフィルス菌に産み分け効果があるということです。

 

もしかしたら、都市伝説かもしれません。

 

でも、家族間の事情で見分けを希望されている方には興味ある
ことだと思いますので紹介します。


●アシドフィルス菌が産み分けに使用される理由とは?

産み分けに関するブログなどを調べてみると、アシドフィルス菌
を使って産み分けに挑戦している方もいるようです。

 

アシドフィルス菌を摂ることにした決め手は次の2つ

 

・膣内を酸性にする働きがある

・カンジタ症の予防に効果が期待できる

とのこと…


この2つで産み分けに応用できると思いつくのは、産み分けについて
相当調べ上げた結果だと思います。

 

アシドフィルス菌を使う産み分けは、男の子、女の子どちらと思い
ます?

 

答えは、女の子の産み分けです。


アシドフィルス菌が産み分けに使用されている理由は次によります。


・膣内を酸性にしてくれる

この理由は産み分けの相談をしてくれる産婦人科などで使用される
産み分けゼリーと同じ考え方です。

 

産み分けゼリーの考え方は、Y染色体とX染色体の特性を考えて
作られています。

 

つまり以下のような特徴があります。

 

男の子となるY染色体の特徴:アルカリ性に強く酸性には弱い

女の子となるX染色体の特徴:酸性に強くアルカリ性には弱い

 

のです。


産み分けゼリーでは、男の子が欲しい場合は、男の子用ゼリー
(グリーンゼリーなど)を用いて、膣内環境をアルカリ性に保ち
Y染色体を持つ精子が生き延びやすいようにします。

 

一方、女の子が欲しい場合は、女の子用ゼリー(ピンクゼリーなど)
を用いて、膣内環境を酸性に保ちX染色体の精子が生き残りやすい
ようにします。


以上のことから、アシドフィルス菌を摂ることによって膣内が
酸性になることは、女の子ゼリーを用いる場合と同じような
環境ができることになります。

 

●アシドフィルス菌が膣内を酸性環境にする

健康な時の膣内にはデーデルライン桿菌(かんきん)という
乳酸菌が棲んでいてこの菌が酸を生成するため、膣内は強い酸性に
なっています。

 

このため外部から細菌侵入に対して殺菌する効果があります。

 

デーデルライン桿菌とは、ラクトバチルス属の乳酸菌の仲間で
次の4種類がいます。


・ラクトバチルス・ラムノーサス菌(通称ラムノーサス菌)

・ラクトバチルス・ロイテリ菌(通称ロイテリ菌) 

・ラクトバチルス・アシドフィルス菌(通称アシドフィルス菌)

・ラクトバチルス・プランタラム菌(通称プランタラム菌)


この中には、今回対象にしているアシドフィルス菌もいます。

 

ところが、ストレスなどで抵抗力が低下するとこのデーデルライン桿菌
が減少します。


この乳酸菌の減少を内側から改善するのが、やはりアシドフィルス菌
です。

それは腸内細菌の善玉菌を強くして、腸内環境を改善することです。


腸内環境を改善すると免疫機能も向上しますので、デーデルライン桿菌
も増えることが期待できます。

 

腸内環境を改善するためには、アシドフィルス菌を摂ることが有効です。

アシドフィルス菌は、私たちの腸内の他にも口腔、膣内にも常在して
いあるため、膣内環境を良くするのに効果がある乳酸菌です。


ある研究では、こんな事例も報告されています。

 

研究内容:

細菌性膣症とカンジタ膣炎を繰り返す女性46人にアシドフィルス菌
の入ったヨーグルトを毎日150ml食べてもらい膣内の細菌バランス
がどう変わるかの実験をしました。


結果:

その結果、膣内細菌バランスは改善され細菌性膣症とカンジタ膣炎
が治ってきたとのことです。