肌荒れ・便秘を乳酸菌ヨーグルトで効果的に改善する方法

肌荒れ、便秘、過敏性腸症候群には乳酸菌が効果がある!?アシドフィルス菌,lb81,ビフィズス菌はどれが良い?オリゴ糖もうまくとれる乳酸菌革命を飲んで、腸内フローラを改善しませんか?

LB81乳酸菌の効果・効能

f:id:anemonelty:20170507170310j:plain

 

乳酸菌は200種類以上ありますが、ヨーグルトに用いられて
いる乳酸菌は次の4種類です。

 

・ビフィズス菌

・ブルガリア菌

・サーモフィラス菌

・アシドフィルス菌

 

LB81乳酸菌は、(株)明治が開発した乳酸菌で厳密に言えば
乳酸菌を分類する菌株の種類ではありません。

 

乳酸菌の仲間のブルガリア菌とサーモフィラス菌と株の分類
とを組み合わせて作った独特の呼び方です。

 

先ず、”LB”はLactic Acid Bacteria(乳酸菌の意味)の
頭文字を取ったものです。

 

使用菌株は、ブルガリア菌2038株とサーモフィラス菌1131株
で”81”は両者の末尾番号を組み合わせています。

 

この2つの乳酸菌は、国際規格でヨーグルトの種となる菌と
して決められている菌でヨーグルトを作る上で相性がいい菌
なのです。

 

この2つの菌を一緒に発酵させることで、1種類のみで発酵
させるよりも菌が増える速度が速くなったり、風味や食感が
向上します。


●お通じの改善

LB81乳酸菌を利用したヨーグルトを食べることによって、
お通じの回数、量、形状が改善された事例を紹介します。

 

健康な女子大生106名を対象にLB81乳酸菌を1日あたり100g
もしくは250gを2週間摂取してもらい排便の回数、量、形状
に有意な増加が認められるかの検証です。

 

この結果、

・便通の改善効果

 排便回数及び排便量に有意な増加があった。
 
・便性の改善効果
 
 バナナ状+半練り状の出現度合が増えた。

 

なので、LB81乳酸菌には腸内細菌のバランスを整えお腹の
調子を良好に保つ働きがあります。
((株)明治ホームページ、乳酸菌研究最前線より)


●悪玉菌が減少し、善玉菌が増加して腸内環境が改善された

LB81乳酸菌を摂取すると、悪玉菌が減少し善玉菌が増加して
腸内環境が改善される効果があります。

 

健康な成人にLB81乳酸菌を摂ってもらい、腸内の細菌叢の変化と
有害物質が作られる量への影響を検証した事例を紹介します。

 

38歳~59歳の男性8人に、毎日1日あたり500gの「LB81乳酸菌」
を使用したヨーグルトを2週間食べ続けてもらい、
そして便の性質、回数、色、臭気を記録してもらいました。

 

その結果、悪玉菌を減少させ善玉菌を増加させることにより、
腸内環境が改善されていることが確認できました。

 

また、腸内の腐敗産物であるアンモニアやインドールなどの
有害物質の減少も確認できました。
((株)明治ホームページ、乳酸菌研究最前線より)

 

 また、新な可能性として腸内皮細胞の腸管バリア機能を高め、
細胞・病原菌や有害物質からの防御を向上させたり、腸内の
免疫細胞に働きかけ、免疫力を向上させることも期待できます。

 
●LB81乳酸菌の入ったヨーグルト

・明治ブルガリアヨーグルトLB81

 

約40年のロングセラーのヨーグルトで、プレーンヨーグルトで
一番売れているといわれています。

 

このヨーグルト100 g中には、ブルガリア菌2038株10億個以上
及びサーモフィラス菌1131株100億個以上 を含んでいます。


また、飲むヨーグルトの

・明治ブルガリアのむヨーグルトLB81

にもLB81乳酸菌が含まれています。


どちらも消費者庁による特定保健食品として認可されています。

 

継続して摂取することで効果が期待されるものですが、
自分の持っている腸内フローラとの相性の問題もあります。

 

是非自分で確かめて効果が確認できたら、継続して摂取する
ことをお奨めします。