肌荒れ・便秘を乳酸菌ヨーグルトで効果的に改善する方法

肌荒れ、便秘、過敏性腸症候群には乳酸菌が効果がある!?アシドフィルス菌,lb81,ビフィズス菌はどれが良い?オリゴ糖もうまくとれる乳酸菌革命を飲んで、腸内フローラを改善しませんか?

アシドフィルス菌、L-55株の入ったヨーグルトって市販されているの?

f:id:anemonelty:20170504233603j:plain


ヨーグルトには必ず含まれているのが乳酸菌です。

その他にも、製品によってはビフィズス菌も含まれています。

 大きく分類すると乳酸菌とビフィズス菌となりますが、細かく
分類していくと乳酸菌だけでも200種類以上あるといわれて
います。

 中でも最近注目されている乳酸菌の一つにL55という乳酸菌が
あります。

正式には、ラクトバチルス属アシドフィルス菌L-55株と
いいます。

 あなたもどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。

最近、整腸作用のほかにもいろいろな効果があるとされ、
話題になっている乳酸菌です。

もっとも身近な乳酸菌はヨーグルトですが、市販のヨーグルト
にもアシドフィルス菌L-55株が入ったものがあります。

この菌を使ったヨーグルトメーカーには次のものがあります。

 ・オハヨー乳業

 オハヨー たっぷり生乳ヨーグルト 100g など

 ・セブンプレミアム

 生きて腸まで届く乳酸菌入り キウイ のむヨーグルト など
 (セブン&アイとオハヨー乳業の共同開発商品)

 L-55乳酸菌に興味があれば、セブンイレブンに行くと手に
 入ります。

●生きて腸まで届くアシドフィルス菌L-55株の乳酸菌

アシドフィルス菌L-55株の乳酸菌は、オハヨー乳業が
乳幼児の腸の中から見つけだした乳酸菌です。

アシドフィルス菌は、もともと人由来の乳酸菌で腸内は
もとより口の中や生殖器にも常在しています。

胃酸や酸素にも強いので、小腸にも棲むことができます。

胃液などの耐性では、人工胃液や人工腸液での試験をしても
「生菌性の減少はほとんどない」という結果が出ています。

また、他の菌と比べて腸管への付着性がよく、この菌を
摂ると腸管内に長くとどまることが期待されます。

(オハヨー乳業ホームページ、基礎研究室、L-55乳酸菌
 について を参照)

●アシドフィルス菌の効果・効能

アシドフィルス菌の効果・効能には、次のようなものがあり
ます。

・整腸作用

 乳酸菌に共通する働きです。

 腸内で乳酸を作り出し、悪玉菌の増殖を抑えます

 便秘解消や美肌効果などが期待できます。

・花粉症予防

 f:id:anemonelty:20170504233915j:plain

 免疫細胞の機能が低下していると、免疫細胞は花粉を異物
 として誤解し体から異物を排除しようとします。
 
 その結果現れる鼻水、鼻まづり、くしゃみ等の症状が花粉症
 です。

 アシドフィルス菌は免疫細胞を活性化させ、免疫バランスの
 崩れを解消させ機能を向上させるので、花粉症の予防や改善
 をします。

・アトピー性皮膚炎

 花粉症の場合と同様に免疫細胞に働きかけ、免疫バランスを
 改善させるので症状を緩和させます。

 また、アシドフィルス菌は体内で皮膚の症状や脱毛に効果の
 あるビオチンを生成することができます。

  この物質はアレルギー症状を緩和させる方向に働くので、
 アトピー性皮膚炎に効果的とされています。

 *なお、以上の効果・効能は菌の研究成果であり、製品の
  効果・効能ではありません。

 さまざまなメリットがあるヨーグルトを食生活に取り入れて、
腸の健康増進に役立てていきましょう!