肌荒れ・便秘を乳酸菌ヨーグルトで効果的に改善する方法

肌荒れ、便秘、過敏性腸症候群には乳酸菌が効果がある!?アシドフィルス菌,lb81,ビフィズス菌はどれが良い?オリゴ糖もうまくとれる乳酸菌革命を飲んで、腸内フローラを改善しませんか?

乳酸菌はどのタイミングで摂るのが効果的なの?

f:id:anemonelty:20170504164940j:plain

 

NHKスペシャルにて放送された
「腸内フローラ解明!驚異の細菌パワー」の影響もあり、乳酸菌
は耳目を集めています。

 

乳酸菌を摂ることによってもたらされる効果はたくさんあり、
便秘の解消、ニキビ・吹き出物などの肌荒れの改善、花粉症対策、
アトピー性皮膚炎の改善、免疫力向上などが期待されています。

 

改善効果のある症状でお悩みの方は、乳酸菌サプリを利用して
みようと検討している方も多いのではないでしょうか。

 

乳酸菌の効果を最大限に引き出すには、摂取するタイミングも
重要とされています。

 

摂取するタイミングとしては、朝食の前、後または夕食の前、後
などありますがどこが効果的なのでしょうか。


●乳酸菌を摂取するにいいタイミング

結論から先にいうと、朝食や夕食の後が一番いいと考えられます。

 

生きた乳酸菌の入ったヨーグルトを摂る場合は、胃酸が薄まって
きている食後の方が胃酸による死滅の影響が少しでも緩和でき
ます。

 

乳酸菌を乳酸菌サプリで摂る場合は、胃酸に強いカプセルに
入ったものもありますが、胃酸の影響を和らげるのはやはり
食後といえます。


また乳酸菌と一緒に水溶性食物繊維やオリゴ糖を摂ることも
効果的といわれていますので、理にかないます。

 

なので、ヨーグルトの上にオリゴ糖をかけて食べるのも、
効果的ということができます。

 

●大事なことは自分に合ったものを毎日摂ること

生きた乳酸菌を摂ったとしてもそれらの乳酸菌がそこに
居座って増殖するわけではありません。

 

そのため毎日決まった量の乳酸菌を摂ることが大切になって
きます。

 

量とともに大事なことは、自分に合った乳酸菌を摂ることです。

 

腸内フローラは個性があり誰一人として同じな方はいません。

 

このため同じ乳酸菌を摂っても、効果がでる人もいれば出ない
人も出てきます。

 

自分に合った乳酸菌を見つけるには、これと思ったものを継続的に
2週間~1ヶ月程度摂ってみて、便に改善が見られるかで見極め
ます。


いよいよ自分と相性のいい乳酸菌が見つかりましたら、毎日
継続して摂っていきましょう。