肌荒れ・便秘を乳酸菌ヨーグルトで効果的に改善する方法

肌荒れ、便秘、過敏性腸症候群には乳酸菌が効果がある!?アシドフィルス菌,lb81,ビフィズス菌はどれが良い?オリゴ糖もうまくとれる乳酸菌革命を飲んで、腸内フローラを改善しませんか?

乳酸菌革命がアトピー性皮膚炎に効果があるってホント?

f:id:anemonelty:20170427224708j:plain

 

アトピー性皮膚炎の症状の特徴は、

 

・かゆみのある湿疹

・良くなったり、悪くなったりを繰り返す

・アトピー素因をもつ

のが特徴です。

 

アトピー性皮膚炎の原因は十分に解明されていませんが、
原因には大きく次の2つがあります。

 

・アレルギー体質

 

 アトピーの素因にも関係するもので、本人や両親がアレルギー性
 の病気を持っている、アレルギーの原因である免疫物質
 「IgE抗体」ができやすい体質をいいます。

 

 「IgE抗体」とは、次に異物が来たときに攻撃しやすいように
 免疫細胞が作るものです。
 
 アレルギー体質の人は、免疫バランスがよくない状態ですので、
 皮膚のバリア機能が低下する可能性があります。


・生活環境
 
 食物、ダニ、ほこり、カビ、花粉などのアレルゲンにより
 皮膚が刺激されるのもきっかけの1つです。

 

 また、肌の乾燥や日常使う洗剤、化粧品などが刺激になる
 場合もあります。

 

 特に成人のアトピー性皮膚炎では、仕事や人間関係による
 ストレスも悪化の原因となっています。

 

アトピー性皮膚炎の原因は一つではなく、上記のアレルギー体質
の要因を生活環境がいろいろ重なり合うことによって発症します。


アトピー性皮膚炎は、先ほど説明したIgE抗体が過剰にできる
ことで アレルゲンと反応し、かゆみなどのアレルギー症状が
でます。  
 

●アシドフィルス菌は、アトピー性皮膚炎に効果的なの!?

 乳酸菌の大きな働きは便秘・肌荒れを解消する整腸作用
ばかりではなく、免疫機能も活性化させます。

 

中での乳酸菌の仲間のアシドフィルス菌は、アトピー性
皮膚炎にも効果的と言われています。

 

アシドフィルス菌はもともと人間の体内にいる乳酸菌で、
熱や酸に強く腸内で活動している菌です。

 

乳酸菌の効果・効能である整腸作用、免疫機能の活性化
の働きをします。

 

その他にアシドフィルス菌には、ビタミンHともいわれる
ビオチンの生成を助ける働きがあります。

 

ビオチンには、皮膚や粘膜の健康維持を助けたり、
アトピー性皮膚炎を改善する効果があります。

 

アトピー性皮膚炎では体内にアレルゲンが入ると、ヒスタミン
などが放出され、これが皮膚に炎症を引き起こします。

 

どころが、ビオチンにはヒスタミンの元になる物質を体外
に排出する働きがありアレルギー性皮膚炎の症状を緩和
します。

 

乳酸菌革命には、ビオチンを作るのに欠かすことのできない
アシドフィルス菌が配合されています。


●ビオチンの細胞の成長や肌の健康維持を助ける効果

 アシドフィルス菌が作るビオチンは、エネルギー代謝で
発生した疲労物質である乳酸の代謝や、脂肪酸合成、
アミノ酸代謝に関わっています。

 

ビオチンは細胞の成長やDNA合成を助け、毛髪・皮膚の
健康維持にも効果を発揮している大切なビタミンです。

 

以上紹介したように、アシドフィルス菌にはアトピー性
皮膚炎に効果があると言えます。

 

乳酸菌革命は、16種類の乳酸菌が配合されているのが
大きな特徴です。

 

乳酸菌サプリは、継続して摂ることで改善されていきます。

 

また、食事や睡眠などの生活習慣も見直し、免疫のバランス
も整えていきましょう。