肌荒れ・便秘は腸内環境が原因!?乳酸菌で改善する方法

肌荒れや便秘がなかなか治らないという悩みはありませんか。その原因は腸内環境の悪化にあるかもしれません。腸内環境を改善する方法はいくつかありますが、乳酸菌を使うと善玉菌と悪玉菌の腸内細菌バランスも改善でき、腸と関係する悩みを解消することができます。

乳酸菌革命に含まれる菌の種類と効果・効能とは!?

f:id:anemonelty:20170430165556p:plain

 

乳酸菌サプリ「乳酸菌革命」は、16種類の乳酸菌が配合されて
います。

 

乳酸菌サプリには、便秘や肌荒れ、吹き出ものに効果がある
ばかりでなく、種類によってはアトピー性皮膚炎に効果的とも
言われるものもあります。

 

でも、同じ乳酸菌サプリを摂っても、人によってはほとんど
効果がないという場合もあります。

 

その理由は、腸内フローラには個性があり人によって違う
ためで、自分に相性のある菌と相性が悪い菌があるためです。


乳酸菌革命はこの”腸内フローラ”との相性を考慮して
作られたもので、冒頭に説明したように16種類もの乳酸菌が
網羅されています。

 

何何菌1種類による乳酸菌サプリと違って、自分に相性のいい
乳酸菌に巡り合う可能性が高いサプリメントです。


●含まれている乳酸菌の菌数、種類、効果・効能

 菌数は1カプセルに500億個の乳酸菌が含まれています。

 

1日の摂取目安は、お腹の症状に合わせ2~6カプセルとなって
いますが、2カプセル飲むことで1000億個の乳酸菌が摂れる
のでかなり効率的です。

 

これをヨーグルトで摂るとなると1kg程度を食べなくては
ならず、とても食べきれるものではありません。


・乳酸菌革命に含まれている菌の種類

 <ラクトバチルス属>

 ・アシドフィルス菌
・ブルガリクス菌
・ガッセリー菌
・ブレビス菌
・カゼイ菌
・ジェンセニー菌
・バラカゼイ菌
・ヘルベティカス菌
・ラクティス菌
・ラムノーサス菌
・デルブリッキ菌


<ビフィドバクテリウム属>

 ・ロンガム菌
・ビフィダム菌
・アドレッセンティス菌


<エンテロコッカス属>

 ・フェシェーム菌


<ストレプトコッカス属>

 ・サーモフィス菌

 

 

普段あまり耳にしない乳酸菌もあるかと思いますが、効果が期待
できるのはこの多様性にあります。


これらの乳酸菌がどんな働きをしているのか一部について
紹介します。

 

・ビフィズス菌

 ビフィドバクテリウム属の3つの菌は、ビフィズス菌と呼ばれて
 いる菌の種類です。

 良く耳にする菌で大腸に棲んでいる善玉菌の99.9%はビフィズス菌
 です。

 整腸作用の他に、ビタミンB群の生成、免疫力の向上、
 コレステロールの低下などに期待ができます。

 

・アシドフィルス菌

 乳酸桿菌(ラクトバチルス)の一種で、人間の体内に
 もともと棲んでいる乳酸菌の一つです。

    熱や酸に強く、腸内の整腸作用、免疫力を高める効果
 などがあります。
 
 アシドフィルス菌は特殊な能力があり、ビタミンの一種
 であるビオチンの生成をサポートする働きもあり、
 アトピー性皮膚炎の改善に期待されています。

 

・ブルガリスク菌

 ブルガリアのヨーグルトから見つかった菌で、腸内環境を
 良くする整腸作用があります。

 

 ・ガッセリー菌

 ガセリ菌とも呼ばれ酸に強く、生きたまま腸まで届きます。

 

 整腸作用の他コレステロールの低下やピロリ菌の抑制に
 期待されています。

 

 ・ブレビス菌

 通称ラブレ菌と呼ばれ、今ではこちらの呼び方の方が一般的
 になっています。

 

 植物性乳酸菌で強い生命力があり、生きたまま腸まで届き
 ます。

 

 整腸作用の他、免疫力を高めたりコレステロールの低下、
 アレルギーを抑制する効果などが期待されています。

 

 ・カゼイ菌

 酸に強い菌で生きたまま腸まで届きます。

 整腸作用ばかりではなく、免疫力向上によるアレルギーの
 抑制する効果などが期待されています。

 


乳酸菌以外には、オリゴ糖や水溶性食物繊維が配合されて
おり、腸内に棲む善玉菌のエサとなって善玉菌が増えるように
働きます。

 

これまでの研究では、腸内フローラの菌が多様性に富む人ほど
病気が少なく健康的と言われています。

 

是非乳酸菌の種類がたくさん含まれている乳酸菌革命を
試してみてはいかがですか。