肌荒れ・便秘は腸内環境が原因!?乳酸菌で改善する方法

肌荒れや便秘がなかなか治らないという悩みはありませんか。その原因は腸内環境の悪化にあるかもしれません。腸内環境を改善する方法はいくつかありますが、乳酸菌を使うと善玉菌と悪玉菌の腸内細菌バランスも改善でき、腸と関係する悩みを解消することができます。

下剤は症状の緩和だけです。根本的に改善する乳酸菌革命とは!?

f:id:anemonelty:20170430000109j:plain

 

便秘になる原因は、一時的なものではなく生活習慣やストレス
が原因となっています。

 

なので便秘を解消しようと思って、下剤ばかり飲んでいると
クセになってしまい自分の力でうんちが出しにくくなって、
結局は便秘を悪化させてしまいます。

 

下剤は症状の緩和だけで、原因の改善にはなっていないのです。

 

そんな方は乳酸菌サプリ「乳酸菌革命」を利用してみては
いかがでしょうか。

 

便秘を改善するには、先ずは直接的な原因である腸の動き
(ぜん動運動)を良くしていく必要があります。


●たくさん配合された乳酸菌の種類が効果的

 乳酸菌革命には、3大乳酸菌と言われる

 

・ビフィズス菌

・ラブレ菌

・ガセリ菌

 

を筆頭に全部で16種類もの乳酸菌が配合されています。

 

これらの乳酸菌は有胞子乳酸菌の利用、耐酸性カプセルの採用に
より生きたまま腸に届くように工夫がされています。

  

・ビフィズス菌

 ビフィズス菌は空気があると生きられなので、空気のない
 大腸にしか棲めません。 

 

 腸にいる善玉菌の99.9%は、このビフィズス菌が占めているので
 なんといっても多数派です。

 

 ビフィズス菌が活発になると腸内が酸性になってくるので、
 悪玉菌が減ってきます。

 

・ラブレ菌

 植物性乳酸菌で大腸に棲み、乳酸菌と同じような働きをします。

 

 ビフィズス菌を増やす効果もあります。


・ガセリ菌

 ガセリ菌は空気があってもなくても生きられる乳酸桿菌の
 一種で小腸に棲んで、善玉菌を増や小腸を活発化しています。

 

3つの菌があることで相乗効果を高め、腸全体の環境をいい方に
高めます。


●善玉菌の食事(エサ)も配合されています。

 善玉菌が腸内で元気になり、増殖するためには善玉菌のエサも
必要です。

 

善玉菌の大好きなオリゴ糖や水溶性食物繊維まで配合されて
いるのです。


●乳酸菌を多く腸に届けることが活性化につながる

 乳酸菌革命の1日の摂取目安は2カプセルです。

 

1カプセルに含まれる乳酸菌は、500億個なので2カプセルでは
1000億個の乳酸菌が摂れることになります。

 

これをヨーグルトで摂るとなるとどの位の量になるのでしょうか。

ヨーグルト100gには、製品にもよりますが100億個の乳酸菌が
含まれているといわれています。

 

その10倍になりますので、何と1kgものヨーグルトに相当します。

ヨーグルトではとても食べられる量ではありません。


乳酸菌革命にはスゴイパワーがあることがお分かりになった
のではないでしょうか。

 

私も便で苦しんでいた時これに出会って救われました。

毎日お腹スッキリで気持ちのいい日々が送れています!