肌荒れ・便秘を乳酸菌ヨーグルトで効果的に改善する方法

肌荒れ、便秘、過敏性腸症候群には乳酸菌が効果がある!?アシドフィルス菌,lb81,ビフィズス菌はどれが良い?オリゴ糖もうまくとれる乳酸菌革命を飲んで、腸内フローラを改善しませんか?

便秘の原因は病気の兆候かも?長引く便秘は要注意

f:id:anemonelty:20170420231518j:plain

 

あなたは規則正しい排便習慣がありますか?

理想的な排便は、1日に1回とされています。

 

では、排便がなにかの原因で2日に1回になったら、便秘と
いうのでしょうか?

便秘の定義はきちんと決まっているわけではありません。

 

でも、便秘が気になっている方はどの程度が異常なのか
知りたいところですので、先ず便秘の症状と原因について
調べてみましたので紹介します。


●便秘の症状

 便秘というと上記の例のように排便回数が頭に浮かびますが、
排便回数が少なくても、便は硬くなく特につらいという症状
がなければ、便秘とはいいません。

 

便秘の症状には、大きく次の2つがあります。

・排便回数が少ない

 おおむね週3回未満の回数で、お腹に排泄物が溜まり
 腹部膨満感や腹痛、腹部不快感を伴う。

・排便しにくい

 排便時につよくいきみが必要だったり、便が硬くて
 なかなか出ない、排便した後も便が残っているような
 感じがある。


以上のような便秘の症状があれば、

自分は便秘なんだ…

と考えて間違いありません。


でも、海外旅行に出かけたときなど緊張やストレスで
便秘になる場合などは、自宅に戻ると治ってしまう
急性便秘とは別に考える必要があります。


気を付けなければならないのが、絶えず上記の便秘の
症状が続く慢性便秘の場合です。


●便秘の原因

便秘になる原因を大きく分けると次の3つです。

・消化器系や全身性の病気によるもの

消化管の病気、例えば大腸がん、潰瘍性大腸炎、腸閉塞
などにより腸管の一部が細くなったり、腸の動きが低下
して便秘になります。

これらによる便秘は、「器質性便秘」とも呼ばれます。


・大腸の動きが低下して起こるもの

 消化管に形態的な異常がなく、他の病気や薬剤の影響も
ないのに起こる便秘です。

 

一般的には、ストレスや食生活の乱れなどが原因で
腸内環境が悪化し、腸のぜん動運動が低下して起こり
ます。

 

このような便秘は、機能性便秘と呼ばれます。

機能性便秘には次の3つのタイプがあります。

 

<けいれん性便秘>

硬くてコロコロの兎の糞のような便がでます。

職場の人間関係などのストレスで悩む人がなりやすい
とされています。

 

最近若い人の間で多い過敏性腸症候群との関係も考え
られます。


<弛緩性便秘>

カチカチの硬い便がでます。

腸での滞留時間が長く、水分が吸収され過ぎた状態です。

 

女性や高齢者い多く、運動不足やトイレに行きたのを
我慢した時に起こりやすいとされています。


<直腸性便秘>

便が直腸まで降りているのに、便意がなく便秘になって
いる場合です。

 

老化などで排便の機能が低下している場合に起こります、

・薬によって起こるもの

腸管の動きを抑える薬を服用している場合も便秘を
引き起こす可能性があります。

 

市販薬を含め服用している薬を専門医に知らせ、相談
することをおすすめします。

 

●便秘の原因は病気の兆候かもしれません。

便秘の原因の多くは、腸の運動の低下によって起こる
機能性便秘や過敏性腸症候群です。

 

ですが、それは便秘の原因が消化器系や全身性の病気に
よるものではないと分かって初めていえることです。

 

40歳も過ぎれば、大腸がんも多いに気になることです。

便秘や下痢が長く続き改善されない場合は、専門医を
訪れ大腸内視鏡などの検査を受けましょう。